出雲本社 第三システム部

天野 裕介 YUSUKE AMANO

2016年 中途入社

担当業務:
AIチャットボット開発、企業向け社内システム保守

子供の学校のタイミングに合わせて島根に戻って来ました。

前職と転職を考えたきっかけについて

前職では業界は違いますが、組み込みソフトウェアの開発をしておりました。

私も妻も島根県の出身なんです。 前職は神奈川の会社だったんですが、プロビズモに入社したら島根に帰ろうかと話していたんです。 それで、子供の学校のタイミングに合わせて島根に戻って来ました。

若い社員が多くて活発な雰囲気ですね。

会社の雰囲気はいかがですか?

会社自体が若いし、若い社員が多くて活発な雰囲気ですね。 私が入社して2年たちましたが、こういう雰囲気の職場なので、入ってからはすぐに馴染めました。

違った業界の視点からアイディアや意見を出せています。

自分を活かせていると思うところは?

今まで組み込みソフトを13年間やってきて、 今はWEB開発を中心にやってるんですけど、違った業界の視点からアイディアや意見を出せているので、 そういう点では自分の経験を活かせているのかなと思います。

自分が作ったソフトを使っていただけるのが一番やりがいを感じますね。

悔しかったこと、やりがいを感じたことは?

入社して2年経ちましたが、お客さんに、自分が作ったソフトを使っていただけるのが一番やりがいを感じますね。

音楽がずっと好きで、ジャンルはレゲエが好きです。

プライベートのことについて

趣味はレコードを集めることと野球観戦です。 レコード収集はもう10年以上になりますね。 音楽がずっと好きで、やっぱりレコードで聴くと音がいいなと感じますね。 ジャンルはレゲエが好きです。 野球はベイスターズファンです。でもこちらの島根は広島ファンが多いんですけどね。

最新の技術を活用した仕事に関わっていきたい。

今後やって見たい仕事や取りたい資格などについて

AIだったりとかIOTだったりとか、最新の技術を活用した仕事に関わっていきたいというのが個人の目標ですね。 会社としては、島根の会社なので、島根でしか出来ないことや、島根だから出来ることを もっとITの業界に発信していけたらと思います。

本当にここに入ってよかったなと実感しています。

転職を考えている方々にメッセージを

転職は人生の大きな決断だと思いますので、もちろん、家族や周りの理解も必要なので 慎重にやらなきゃいけないと思う反面、勢いも結構必要なので、 そのあたりのバランスを考えて決めていったらいいんじゃないかと思います。

プロビズモは、自分の裁量でやりたいことにチャレンジ出来る会社なので、 そういうことがしたいと思っている方は是非来ていただきたいと思いますね。 もちろん、やらなきゃいけない案件も結構あるんですが、自分の意見もちゃんと聞いてくれます。 私も、AIに関わる仕事をやってみたいと言い続けて、実際今AIに関わらせていただきているので、 本当にここに入ってよかったなと実感しています。

一覧へもどる
エントリーフォーム